Save the World

世界の様々な問題について考え、解決策を導く為のサイトです。 This is not a website simply to talk about the important issues in the world. This is a website to initiate thought and discussion on how to best solve these critical world issues.

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-22

女性に起こるシンドローム

アメリカ在住のみなさん。
リンクTVというチャンネル、ご存知ですか?世界中のニュースからドキュメンタリーまでとにかく濃いシリアスなチャンネルです。
こんなドキュメンタリーを観ました。

現在の日本。ベビーブーマー女性達の経験する現実。

夫が65歳で退職。

それを期に夫が毎日家にいる生活。

今まで会話の一つ交わしてこなかった夫が突然そばにいる。

精神的な苦痛からの吐き気・腹痛・めまい・極め付けに自殺願望精神科の薬を取って暮らしている。

この様な夫婦がかなりの割合でいるらしい・・・。
退職後の離婚も多いとのこと。別居は当然。
「女性は家事・育児をするもの」と、教え叩き込まれてきた60歳以上の男性のほとんどは、実は現代の日本の女性をかなり苦しめているとのこと。

リポーターのイギリス人、
「最後に愛してるを奥さんに言ったのはいつですか?」
っと、そ、、、それはあなたのしゃべる言語の意味でのI LOVE YOUと日本語で「愛してる!」って言うのでは次元が違うっていうのに・・・。欧米では、毎日の様にお母さんお父さん、子供から犬まで「I LOVE YOU」って言いながら暮らしてるんだから。日本で「愛してる!」なんてドラマで聞いただけで、クサすぎて寒気しそう・・・。こういう愛情表現の仕方文化の違いなんだから。

リポーターよ。その質問は果てしなく間違っている。

「いつだかな~・・・。わかんない」っと、日本のお父さん達、答えてました。
そりゃそうだ。彼らの世代が「愛してるよ」なんて日ごろの生活で言っていたら、今頃この言葉はかなり日常会話で根付いているハズだし。

一緒にいるのに会話一つしないで気まずい暮らし・・・。旦那の退職と共に人生の終わりを感じるらしいです。そんな日本の夫婦を見ててかなり悲しくなりましたね。日本のカップルにはもっとコミュニケーションが必要な様です。
逆に、今の若い世代は、「そんな親を見ているので」と言う理由もあり、コミュニケーションのとり方は改善されてきているらしい・・・。
自分の親戚や祖父のことを考えてみたり・・・。でも、、そんなシンドローム・・・・あるんですね。
スポンサーサイト
2008-04-20

スーパービーフ。ご存知?悲痛。

初めて見る人にはキツイ映像です。
絶叫してください。
スーパーカウ(牛)といいます。

「100%ナチュラル。」
そ・・・・・そう、、、ですか?

ダブル・マッスル
筋肉なのか、脂肪なのか・・・・・。2倍以上の大きさの筋肉。

「1トン以上」
牛、動けない・・・。身動きとれてないし。

「牛はイタって健康」・・・・うっそ~。
を刈ります」「筋肉、見えるように」「精子をテストします」
「100年の遺伝子研究の成果」

牛肉、これからも食べ続けられますか?
牛に対する虐待的行為だと思いますが?世の中の動物は人間の手によりどうなって行くのでしょうか?科学の進歩はどこか別の方向へ行くべきではないでしょうか?



2008-04-17

私は、一生に36、387回シャワーを浴びますが?あなたは?

ナショナル・ジオグラフィックによるHuman Footprintの特集。
温暖化には欠かせない私達の大きな課題。それが、
莫大な需要・供給。よく食べ、太っている人は地球温暖化を早めている原因なのをご存知ですか?資源を消費すること全て、現代世界では、自然を破壊している原因なんです。
よく食べると言うことは、食糧消費量が多大。包装紙、パッケージの量も多い。
太っていると言うことは、着る衣服の材料の消費量が多大です。その体系を維持するために食べるでしょう・・・。

アメリカと日本は2大大量消費国です。
アメリカと日本が消費量を減らしたら、どれだけ世界が変われるのでしょうか・・・・?

  普通のアメリカで暮らすアメリカン一人が一生に・・・・・

・・・読む(そして捨てるのか?)新聞の総数、5,054冊
     日本はなんと16、425冊なんともリサイクルせずには生きていけないでしょう!
            トイレットペーパーと交換ですもんね。

・・・食べる(消費する)オレンジの数、12,888個

・・・食べる卵の数、日本人なんと、27、559個(一人ですよ?!)
          アメリカ人、19,826個
     ちなみに週に2個卵を食べるSAVER自信が
一生に食べる数は8,086個

・・・食べるジャガイモの数、イギリス人トップの58,734個
                 アメリカ人、28、080個
                 日本人、13,530個  
       週に4個くらいいってるんじゃないの?で、
計算してみたSAVERは16,172個。
         こんな量のじゃがいも食べるのか・・・。

・・・食べるパンのスライスの数、イギリス人トップで102,678枚。
                    アメリカ人、87,520枚。
                  米食日本人は、6,560枚。

・・・浴びるシャワーの数、SAVER自身週に9回での計算でトップの
36、387回
                アメリカ人28、433
                  日本人24,501
 (まあ、お風呂をためるし、水の量からすると世界一なはずですね)
                    イギリス人14、440
                  

もっと知りたい方は、こちらで、自分が一生に消費する数を計算してくれます。
リンク先ページの下のオレンジやハンバーガーの写真をクリックしてください。
http://channel.nationalgeographic.com/channel/human-footprint/

これであなたもエコに力を注ぎたくなるはず。 是非再生してみてください。


2008-04-11

オリンピックへ向けて大虐殺!

今、北京で何十万匹ものが殺されています。
路上の猫達は回収者の手により収容所で、処罰され、剥ぎ取られた皮は、フェイクのファーとして売られているそうです。

中国当局は、北京をクリーンな町にしようと必死らしい

汚染の原因とみられる工場などは、移転か閉鎖を強いられている。
車は週3回までしか市内に入れない決まりらしい。
ホームレスや日雇いの労働者達は市外のキャンプへと強制移住。
故郷に帰る様に命じられ、電車賃を貰った人もいるらしい。
タクシー運転手は英語で礼儀正しく接客できようにクラスを取ることが義務づけ。

とにかく猫が漏らす病気を警戒し、処分しているらしいです。住民は、猫を片付けるか、猫を飼う権利をお金を払って獲得しなければならないらしく、お金持ち以外の猫達は処分されかねないだろう・・・。
推定50万匹ときたら、またこれもチベットに続き問題になりかねないでしょう。なんとも非人道的。政治的な理由でこのニュースを報じない国が多いようです。ニュースで報じよう報じまいが、私達には世界に住む一人として知る権利があります。

今すぐ私達ができることは、ここで署名すること。6月30日までの期限です!毎日無差別・大量に処罰される動物のために、あなたの名前を一票登録しませんか?
みなさんお早めに。
http://www.shomei.tv/project-10.html

English site
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=528694&in_page_id=1811


こちらは、動物愛護団体のサイト。是非どうぞ。
http://www.all-creatures.org/ha/HelpChinaEndDogKillingsPETA.html
2008-04-09

この人でしょ?

この人凄いです!ご存知大統領候補バラク・オバマ!


お母様と妹。


お父様。


お父様。





お母様。妹。義理父。


ハワイで卒業式。


バスケットも!


祖父・祖母。


オバマファミリーと、妹、そして妹の旦那様。


スーパーヒーローそのものでしょ。


ミシェルと、バラク・オバマ。


結婚式。


父。


未来を見つめてます!


やっぱりこの人でしょ~?(ため息・・・)


笑顔が素敵です。





 | HOME |  »

ACTION CALENDAR

MONTHLY ACTION

CATEGORIES TO SAVE

FC2 Blog Ranking アクセスマニア 人気サイトランキング
Google

SAVER'S PROFILE

RECENT ENTRIES

SOLVER'S RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

  
Google
FC2 Blog Ranking 無料blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。