FC2ブログ

Save the World

世界の様々な問題について考え、解決策を導く為のサイトです。 This is not a website simply to talk about the important issues in the world. This is a website to initiate thought and discussion on how to best solve these critical world issues.

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03

どこに住メます?

戦争は絶えず。

武器・兵器・ドラッグ・石油貿易で世の中が廻る今日。

どこの国に住みます??

アメリカ・・・・・90%最強最悪の状況。
        10%の希望(来年の大統領オバマかヒラリー)
        経済は思いっきり下り坂。
        病院は医療費の払えない患者を道端に車にて置き去り。
        G.M.FOODで、人間の健康価値無し。
        肉の付きすぎた豚のような病気の牛を大量生産。そして食う。
        食う人までが巨大化したGMH(Hは、HUMANです。造語です。)
        全ての生き物にホルモン注射。
        水道の水はすべて下水まじり。(その水で野菜を洗う。体も洗う。)
        
        大統領は、石油大好きジョージ・ブッシュ
        
        国民の60%が「宗教的!」
        
        教会の牧師さん、白のメルセデス・ベンツで通勤。
 
        ジーザスの教えは「貧しい者を救う」
        現代、カトリック教会は、大金持ちのコーポレーション。

        リサイクルなんてあって無いようなもの。

        スーパーなど、店に入れば、無駄だらけ。
        学校には美術や体育の授業は、無い。(ところが多い)
        学校のランチは毎日ジャンク・フード。

        病院では90歳近くの患者にハンバーガーとスプライト
        糖尿病の患者にもハンバーガーと、真っ赤な水。(ジュースか?)

        病気をしたら、保険会社があなたをキャンセル!契約抹消。
        費用はじぶんで払う羽目に!
        人々はそのために、死ぬか、多大な借金を抱えて暮らす。

        保険のシステムのために命を落とす国。

        保険料なんて払ってもイザ病院へ行ったら
        「あって無いような完全ボッタクリ」

        大統領候補、マケイン曰く、
        「アメリカには世界がうらやむような保険のシステムがある」
        っと、そ・・・・んな・・・・。全世界で30位以上のくせに?
        コスタリカに抜かれてる状況下で?

        保険会社・メディアなど、大手のコーポレーションが
         アメリカ合衆国を操る。
        彼らには人間の健康も脳も、人口も政治も何でも操ることができる
 
        拳銃。は、そこらじゅう

        様々な予防注射の影響か、脳に障害を持って生まれる子供達。

        「メキシコ人のせいで自分達の仕事が無い」・・・・
        っと、嘆く。そして多くの能無しの若者は彼らを毛嫌い。
        
        移民制御!っと、国境に壁作る。

        アメリカ各地で温暖化による異常気象

        とにかく、SUVに乗る。ガソリンを使い果たす。
        アメリカでは、
        普通のプールのサイズのガソリンが
        3秒に一つ
使われてるんです。

        刑務所。収容者数、世界でナンバーワン
         無罪でもとにかく収容。

        

        

日本・・・・・・住んでないと分からないことが多いのでどなたかご意見を。

       少子化。高齢化

       世界で最初に絶滅しそうな先進国人種。日本人。

       同じ人(クローンか?)が政治界を50年以上支配。

       自殺大国。家族まで道ずれ・・・。さすがは組織を大切にしすぎる
        日本。

       実は、科学者不足で完全に世界競争についていけなくなると
        世界で噂されている。。。

       日本の総理大臣。会社の社長より頻繁に変動
       世界は、今、誰が総理大臣なのか知っているのだろうか?
       (小泉の名前は大きかったが、それまで)

       年功序列社会。
       年齢が高いほど高い賃金。学歴が高いほど高い賃金。・・・・矛盾。
       個人の能力は評価されず。

       クジラ保護団の最強の敵。日本。

       移民アンフレンドリー。外国人差別は有名な話。

       新聞をテレビで読むレポーター。ある意味おもしろい・・・。
       「あなたの記事は、私の記事。」

       キャバクラ・ポルノ大国

       国連税制面支援ナンバーワン。
       でも、力まったくなし。


世界には沢山の問題があります。
もちろん、その国の歩んできた歴史が今の現代を造っています。
地理条件も大きく影響します。
歴史は変えられませんが今と、未来は変えられます。

どこに住もうが、問題は山済み。

でも、諦めず戦っていきましょう!


        
        
スポンサーサイト
2008-02-23

世界の裏側の秘密

国際連合といえば: 

●国際的な平和組織の象徴。
●世界が唯一まとまる場所。
●第二次大戦後に世界の平和維持・人権の尊重と、その中心的存在となることを目的に成立。
 
○第二次大戦次の戦勝国(連合国)が中心となり発足。
○アメリカ、カリフォルニア州、サンフランシスコに成立。ニューヨークに移る。
○特に力が無いと世界から評価されている。


ここまでは教科書に載っている都合の良い事実。というところでしょうか。

国連の常任理事国:(発足時)アメリカ・イギリス・ロシア・中国・フランスの5カ国。
G8(Group of 8):アメリカ・イギリス・ロシア・フランス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ
そして招待国が、O5(Outreach 5):ブラジル・中国・インド・南アフリカ・メキシコ

G8、常任理事国共に世界を動かす大国であり、武器・兵器の
輸出入をコントロールするリーダー国。もちろん日本も入ってます。

実は、国連は世界の平和維持のために発足したわけでは無く
世界の政府となるとなるために発足したんです。


第二次大戦で沢山の武器・戦闘機を生産し、核爆弾まで使用し、戦っていた国々が、じゃあ、そろそろ世界平和を実現するか!

って、ちょっとむしが良くありませんか?


世界には昔から「secret society」が数多く存在します。日本語では秘密結社
数多く存在しますが、その名の通り秘密だらけ・・・・。ですが、それを研究する人も数多くいることは事実。
現在では雑誌やニュースに書かれてグループ名や所属人物なども明らかにされています。
(私が読んだのはNew Africaというアメリカの雑誌売り場ならどこにでもある雑誌)

それらのグループに加盟する人々は: 各国のリーダー的人物。エリート。
                         各国の経済界・政治界のリーダー
                           大統領・総理大臣など。
加盟するのに立候補は無理。全てグループ内から手が差し伸べられます。

そんな彼らが秘密に集まり世界政治会議・討論をし世界が動くんです。
大統領がどこそこを訪問。・・・・なんていうのはメディア向けかもしれませんね。

国際連合は、世界政治実現のための操り機関として動いているんです。
国連が無能なのは、当たり前。なんせ、国連をコントロールする秘密機関があるんですから。

この事実を念頭に置くと、耳に入る全てのニュースの裏側が見えてくる気がしませんか??

何もかもエリートに良い様に使われる秘密だらけの世の中信じられますか?

世界で起こる数々の偉大なるリーダーの暗殺事件。
なぜ、平和を求め、人権の平等を求めるアメリカのリーダーがいつも暗殺されるのか・・・・。
イラク戦争の本当のねらいとは・・・・。
世界経済を操るのは、国でなく、・・・・・・数人のエリートの話し合い。

詳しく書く事に疑問を感じるので、是非これらを参考にしてください。

http://www.asyura2.com/07/dispute26/msg/580.html
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda/sculb.htm
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/34aaBIz65K7bU21909.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%98%E5%AF%86%E7%B5%90%E7%A4%BE
http://rerundata.hypermart.net/aum7/2/oz2/oz201a.html
New Africaという雑誌もお勧め。特集されてます。この雑誌では、アフリカにもそのような秘密組織が必要かどうか。といことが論議されてました。グループの発足課程やメンバー名などまで書かれています。
2008-02-06

世界の人々

世界の人の数、約66億人。2007年のCIA(factbook)より。
数の多い順番に・・・。

中国人が13億人。 インド人が11億人。 アメリカ人が3億人。

ヨーロッパ連合加盟人口が4億9千万人。

インドネシア人が2億3千万人。

ブラジル人が1億9千万人。 

パキスタン人が1億6千万人。

バングラデッシュに、1億5千万人。

ロシア人が1億4千万人。

ナイジェリア人が1億3千万人。

日本人が1億2千万人。

メキシコ人が1億人。

世界の人口は、1分に140人1日で20万人1年で8千万人、増えているそうです。

世界中で1年に6千万人が亡くなり1億4千万人が産まれる


世界の人々の年齢は、
0~14歳・・・・27.4%  15~64歳・・・・65.1%  65歳以上・・・・7.5%

世界の平均寿命、
平均・・・・65.82歳   女性・・・・67.84歳   男性・・・・63.89歳

世界の人の宗教はというと、

キリスト教 33.32%
(of which Roman Catholics 16.99%, Protestants 5.78%, Orthodox 3.53%, Anglicans 1.25%),
イスラム教 21.01%,
ヒンドュー教 13.26%
仏教 5.84%
Sikhs 0.35%,
ユダヤ教 0.23%,
Baha'is 0.12%,
other religions 11.78%,
non-religious 11.77%,
atheists 2.32%

世界の人の話す言語はというと
中国語 13.22%
スペイン語 4.88%
英語 4.68%
アラビア語 3.12% 
ヒンドゥー語 2.74%
ポルトガル語 2.69%
Bengali 2.59%,
ロシア語 2.2%
日本語 1.85%
ドイツ語 1.44%
Wu Chinese 1.17%
note: percents are for "first language" speakers only (2005年統計)

2008-01-14

Next Recall

Foreign Policyという雑誌があって、面白いのでよく手に取ります。

After China, which country is the top source of recalled products in the U.S?
(アメリカ国内で中国の次にrecallが期待される製品はどこ産か?)
という質問が載っていました。
(ちなみに、選択肢は日本、メキシコ、アメリカ)

答えは、U.S。中国製品が体に悪い、健康を害する、毒が入ってる・・・・と散々騒いでいる現代アメリカですが、第二位のリコールはアメリカでしたか~。中国に次ぎアメリカも経費削減された大量生産、そして不良製品の大国。

2006年に467件のプロダクトリコールがあったアメリカ。
そのうちの113件はアメリカ製品。221製品は中国産でした。
2002年の統計では150製品のアメリカ製品リコール。99製品の中国製品リコール。
数年で中国製品の輸入が向上してるのが分かりますね。

2008-01-11

Guns, Germs, and Steel

Guns, Germs, and Steel: The Fates of Human SocietiesGuns, Germs, and Steel: The Fates of Human Societies
(1999/04)
Jared Diamond

商品詳細を見る
Great book for expanding your world's view and ideas.

 | HOME |  »

ACTION CALENDAR

MONTHLY ACTION

CATEGORIES TO SAVE

FC2 Blog Ranking アクセスマニア 人気サイトランキング
Google

SAVER'S PROFILE

RECENT ENTRIES

SOLVER'S RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

  
Google
FC2 Blog Ranking 無料blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。