FC2ブログ

Save the World

世界の様々な問題について考え、解決策を導く為のサイトです。 This is not a website simply to talk about the important issues in the world. This is a website to initiate thought and discussion on how to best solve these critical world issues.

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-14

世界への見方が変わる/Change your point of view

私のお勧めする映画・ドキュメンタリーです。世界への考え方が必ず変わるはず。すべての映画が、実話または現実問題をもとに創られています。こんな事が世界では起こってるんだ~と感じて頂ければ幸いです。こんな世界の現実を、解決していきたいです。
スポンサーサイト

コメント

難問
Hotel Rwanda見たいのですが、最近あんまり悲惨な場面とか、たとえ映画と分かっていても見たくなくなってしまうんです。
特に子供とか犠牲になったり・・・Blood Diamondでも子供が洗脳されていく場面は見るのが辛かった・・・
しかし現実はもっと・・・何も出来ない自分・・・
たまに私もどうしたら?solve the world issue, save the worldと・・・難問です
RE>難問
ホテルルワンダ。なかなか悲惨です。ですが、国連や世界がどうその問題を見解したのかなどが勉強になる映画です。痛い映画ですが是非。
私的には、rosewoodという映画の方が痛かったですね。
「え~そんなー・・・・」の連発。辛いより、悔しい。かな。アメリカを底から理解するには持って来いの作品ですよ。

実はこのブログ、私と同じく世界を救いたいと思ってる人を探すために作りました。(いろいろthingsさんの様な)そうですよね。どうしたらいいのか~?って思いますよね。
世界中にはたくさんの人が「何かしたい、けど、どうしたら?」という思いを持っていることに気づきました。そんな思いを持つ方々に、oppotunityを!!っと、それが私の狙いです。いろいろthingsさん!是非長くお付き合いして頂ければ幸いです。どちらにお住まいでしたか??
争いって地球上の一部の国や地域で起きている問題ではなくて・・アチコチで起きていて、宗教上だとか資源の取り合い?だとか・・さまざまな理由で起きていますよね・・・皆、同じ人間なんですがね~考える脳(知恵?)を持った人間だからかな~
大学を出ていない私は考えれば考えるほど糸がこんがらかる。時間をかけて丁寧に糸をほどいていけば・・・糸をほどいて行かなければいけないのは問題が起きている国や地域の人々なんだろうけれど?・・・
from: Yokohama
意図ホドキ。
そうですね。問題が起きている国や地域の人々(主に発展途上国ですね)の根本的な問題の理由は必ずといっていいほど先進国と関わっています。中東問題も、中東だけの宗教や土地、権利をめぐる戦いの様に見えますが、その戦争に勝手に肩を持って首を突っ込んできたのは先進国ですからね~。アメリカとか。アルカイダにも間接的にはもともと武器を与えていた立場にあるし。難しいですよね。途上国も先進国も富の追及は結局歯止めがかからないですからね~。

私のRANDOMのカテゴリーにて推薦した本、是非読んでみては如何でしょうか??見た目より堅苦しい本ではないですよ。世界を原点から理解すると、全く違った見方ができると思います。ただの歴史書とは分けが違うので、かなりexcitingだと思います。「本を読まない私が読める」という奇跡の本です。読んだら人に回したくなりますよ:)

Post a Comment

Only "SAVER" can see this comment

Trackback

http://solvetheworldissue.blog51.fc2.com/tb.php/17-98e2d256

 | HOME | 

ACTION CALENDAR

MONTHLY ACTION

CATEGORIES TO SAVE

FC2 Blog Ranking アクセスマニア 人気サイトランキング
Google

SAVER'S PROFILE

RECENT ENTRIES

SOLVER'S RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

  
Google
FC2 Blog Ranking 無料blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。