FC2ブログ

Save the World

世界の様々な問題について考え、解決策を導く為のサイトです。 This is not a website simply to talk about the important issues in the world. This is a website to initiate thought and discussion on how to best solve these critical world issues.

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-22

女性に起こるシンドローム

アメリカ在住のみなさん。
リンクTVというチャンネル、ご存知ですか?世界中のニュースからドキュメンタリーまでとにかく濃いシリアスなチャンネルです。
こんなドキュメンタリーを観ました。

現在の日本。ベビーブーマー女性達の経験する現実。

夫が65歳で退職。

それを期に夫が毎日家にいる生活。

今まで会話の一つ交わしてこなかった夫が突然そばにいる。

精神的な苦痛からの吐き気・腹痛・めまい・極め付けに自殺願望精神科の薬を取って暮らしている。

この様な夫婦がかなりの割合でいるらしい・・・。
退職後の離婚も多いとのこと。別居は当然。
「女性は家事・育児をするもの」と、教え叩き込まれてきた60歳以上の男性のほとんどは、実は現代の日本の女性をかなり苦しめているとのこと。

リポーターのイギリス人、
「最後に愛してるを奥さんに言ったのはいつですか?」
っと、そ、、、それはあなたのしゃべる言語の意味でのI LOVE YOUと日本語で「愛してる!」って言うのでは次元が違うっていうのに・・・。欧米では、毎日の様にお母さんお父さん、子供から犬まで「I LOVE YOU」って言いながら暮らしてるんだから。日本で「愛してる!」なんてドラマで聞いただけで、クサすぎて寒気しそう・・・。こういう愛情表現の仕方文化の違いなんだから。

リポーターよ。その質問は果てしなく間違っている。

「いつだかな~・・・。わかんない」っと、日本のお父さん達、答えてました。
そりゃそうだ。彼らの世代が「愛してるよ」なんて日ごろの生活で言っていたら、今頃この言葉はかなり日常会話で根付いているハズだし。

一緒にいるのに会話一つしないで気まずい暮らし・・・。旦那の退職と共に人生の終わりを感じるらしいです。そんな日本の夫婦を見ててかなり悲しくなりましたね。日本のカップルにはもっとコミュニケーションが必要な様です。
逆に、今の若い世代は、「そんな親を見ているので」と言う理由もあり、コミュニケーションのとり方は改善されてきているらしい・・・。
自分の親戚や祖父のことを考えてみたり・・・。でも、、そんなシンドローム・・・・あるんですね。
スポンサーサイト

コメント

昨年は団塊世代60歳で定年になる方が特に多かったので、
すごかったのでしょうね~。

日本は、夫婦や家族のあり方に文化の違いがあるでしょうね。
・男性、厨房に入るべからず
・仕事一筋
・戦後、国が、企業勤めを斡旋した核家族を誘導し、
 安心して会社に勤められるようにと女性は専業主婦へとしたのだとも
 思います。

それに関しては、アメリカや海外の家族愛の方が、すぐれている
関係を築いているなと思います。

我が家は、夫婦&家族愛を育んでいきますよ!!!
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
凄いシンドロームですねぇ~。。。深刻な問題だわ。

日本って、スキンシツプの少ない人種でしょ?だから、愛情の示し方も控え目過ぎ?殆ど、勘で「彼、愛してくれてるのよね?」何て。。。恥ずかし屋がりなのか?表現するのが面倒臭いのか?だから、人間関係の問題がアレコレ出て来ますよ。

アメリカに来て、特にそう思うようになりました。
もう少しオープンに、お互いが接しられれば良いんでしょうけど、直ぐに変える事も難しいと思います。

特に夫婦だと、お互いもっと話すようにしなきゃ、駄目よね。
確かに夫婦や家族のあり方に文化の違いがありますね。

「I love you」は訳すと「愛してる」ですけど、ニュアンス的に
日本には合わない気がするんですネ・・・・
日本人は日本語的に? 「I love you」を「いつもありがとう、ご苦労さん」に
置き換えるとどうですかね?

だからリポーターの質問がいけないんじゃなくてですね、
お父さんの答え方がマズイ・・・「I love youの代わりに感謝の言葉はいってますよ」 
ぐらい言っておけば良いのに、外国人レポーターに教えてあげないと
永遠に日本人は夫婦間でI love youも言わないって言われてしまいそう・・・
言葉ってそこの風土?に合った表現法があると私は思っているんです・・・

とにかく、I love youは言わなくて良いから夫婦間で感謝の気持ちは持っていたいですネ!

コメント有難うございます。BlueBlueberryさん
Blue Blueberryさん。
そうですよね。歴史的なところから来ている現状ですからね。アメリカの家族愛は確かに優れていますよね。ま、日本のコミュニケーションの取り方が文化的に違うと言うのもありますが、「大好き大好き~!」って家族中に愛情を伝えながら生活する家庭はさほど無いですよね。大体、学校での成績のつけ方で違いがはっきりしますよね。アメリカは点数加算性。(エクストラ・クレジットなんかもありますし)(教員まで評価される)日本は、完全に減点性。発言が「ネガティブだな~~」とか夫にたまに言われます。そう!ネガティブが美徳なんです!
なーんて・・・。
コメント有難うございます。タンタンさん
そうですね。日本人はスキンシップは無いですね~。セクハラとか言われちゃいますもんね。最近は・・・。
気持ちを表現したり打ち明けたりっていうのもなかなか無いですよね。
そういう所から、日本は「キャバクラ・ホストクラブ」大国なのだと思います。スキンシップや、異性と話をしたり(まれなこと)っと、そんなことが、商売になるんですもんね。
アメリカではその程度のサービスはバーテンダーがやってくれてますから、キャバクラとか無いですよね。アジアン向けはやたらありますが・・・。
タンタンさんも、旦那様がアメリカ人だから、きっと毎日I Love Youとかはお互いに言ってますよね。あれ・・・?
ま。自分に合うっていうのが一番ですもんね。どっちでもいっか。
コメント有難うございます。nana katさん
そうですね~。やはりリポーターも日本に取材に来ていて文化価値に対する予備知識がないっていうのは問題だったと思いますが・・・?
日本の様な歴史的に閉ざされてきた国の60歳以上の外国にも行ったことなく、外国人を見たこの無い様な人にはやはり、欧米での「I love you」の意味はわからないと思います。私もアメリカに来るまで、そういう使い方をするということは知りませんでしたし。私も昔の(アメリカ人の)ルームメートや友達に「私は親にI love youとは言ったこと無い」って言ったら、「え、喧嘩してるの?」とか「聞いちゃやばかった?」っと・・・なりましたね。(笑)
文化が違うんだから、愛情表現の仕方が違うんですもんね。
でも、そのリポーターの質問のせいで、あのドキュメンタリーを観た全ての人が、えええ~日本の男性は女性にI love youを言わないのか~~?!って勘違いしたのは事実です。私でさえ、夫に(何度説明したか)もう一度説明しました(笑)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Post a Comment

Only "SAVER" can see this comment

Trackback

http://solvetheworldissue.blog51.fc2.com/tb.php/40-77c41476

 | HOME | 

ACTION CALENDAR

MONTHLY ACTION

CATEGORIES TO SAVE

FC2 Blog Ranking アクセスマニア 人気サイトランキング
Google

SAVER'S PROFILE

RECENT ENTRIES

SOLVER'S RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

  
Google
FC2 Blog Ranking 無料blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。